楽工社
 
出版物一覧へ
 
 
『と学会レポート オタク的中国学入門』
著:明木茂夫
刊行日 2007/06/22
四六判(188o×130o)ソフトカバー。270ページ。本文1色刷。
ISBN978-4-903063-10-2 C0095
定価(本体1680円+税)

概要
中国語訳『電車男』等のオタク的素材を教材にして、中国を知ろう!
中京大学教授による、面白くてためになる中国学講義。

著者略歴
明木茂夫(あけぎ・しげお)
中京大学国際教養学部教授。中国文学・中国音楽学・中国語学。専門は中国古典楽理。大学で教鞭をとるかたわら、オタク的分野と学術との融合をめざす。著書に、『楽(がく)は楽(らく)なり 中国音楽論集1/2』(好文出版)など。

 

目次
まえがき──オタクと学問との意外な関係 3

1時間目 第一外国語――『電車男』オタク的翻訳論 9

2時間目 社会(地理)――中国地名・カタカナ表記の怪 59

3時間目 数学――正しい数の数え方講座 79

4時間目 国語――古代、中国はエジプトだった!? 97

5時間目 情報処理――電脳時代の漢字部首 133

6時間目 音楽――文字コードで解く! トンデモ日本語の謎 151

7時間目 図工――知られざる中国模型の世界 189

8時間目 理科(天文)――死せる孔明、UFOを呼ぶ? 223

本書関連年表 258

おわりに 260

ページトップへ    
Copyright (c) Rakkousha, Inc.