楽工社
 
出版物一覧へ
 
 
『トンデモ超常レポート傑作選』
著:志水一夫
刊行日 2007/08/02
四六判(188o×130o)ソフトカバー。296ページ。本文1色刷。
ISBN978-4-903063-11-9 C0095
定価(本体1600円+税)

 

概要
懐疑的トンデモ研究の先駆者による10年ぶりの単著。
細木数子と六星占術、日本催眠術秘史、ナチスと黒魔術伝説、ジョン・レノンのオカルトライフ、UFOカルト……。 著者が四半世紀に渡って研究発表してきたレポートのエッセンスを収録。

著者略歴
志水一夫(しみづ・かづを)
作家・科学解説家。日本では珍しく一般科学誌とオカルト誌との双方に執筆。その先入見に縛られないスタイルから「日本のコリン・ウィルソン」とも呼ばれていた。
著書に『トンデモ超常レポート傑作選』(楽工社)など。2009年没。

 

目次
はじめに 3

■1章 偽史・偽書レポート
・現代の「怪力乱神」――新興宗教がハマったユダヤ陰謀論 8
・蔓延する偽書『田中上奏文』の深層――日本、世界征服の野望を抱く? 26
・天使が授けた疑惑の聖典――『モルモン経』は神の啓示か 36
・天中殺・大殺界のカラクリ――細木数子、六星占術の正体を探る 49

■2章 UFOレポート
・UFOは宗教になってしまった!――世界UFOカルト巡り 92
・UFOの超心理学――心に映る未確認飛行物体 104

■3章 オカルトレポート
・千年王国を実現する魔術――ヒトラー&ナチス、オカルト伝説の真相 117
・聖なる魂との邂逅――ジョン・レノンの秘められたオカルト・ライフ 131

■4章 催眠レポート
・催眠一筋70年――田宮馨と日本の催眠術秘史 146

■5章 特別対談
・志水一夫vs.皆神龍太郎 スケプティックへの道 195

■6章 終末予言レポート
・世界大予言年表 増補改訂版 280

あとがき 我は社会の奴雁たるべし 282

ページトップへ    
Copyright (c) Rakkousha, Inc.