楽工社
 
出版物一覧へ
 
 
『トンデモ本の世界U』
著:と学会 
刊行日 2007/09/27
四六判(188o×130o)ソフトカバー。314ページ。本文1色刷。
ISBN978-4-903063-14-0 C0095
定価(本体1500円+税)

 

概要
9.11のとき、実はペンタゴンにボーイングは突入していなかった? 
モーツァルトを32倍速で聴くと何が起きる?
太平洋に広がるドラゴン・トライアングルの正体とは?
と学会が、尽きることなきトンデモ本を笑い飛ばす。

著者略歴
と学会(とがっかい)
1992年に結成された趣味人の集まり。現在の会員数は約120名。
「著者は大マジメなのに、常識からするとギャグとしか思えない本」「作者の意図とは別の意味で楽しめる本」を、「トンデモ本」と名付け、各自のトンデモ本コレクションを持ち寄って楽しむことから活動を開始。
活動の成果をまとめた『トンデモ本の世界』(洋泉社、1995/05)がベストセラーとなり、「トンデモ」という言葉が広まるきっかけをつくる。
その後も、と学会名義での執筆活動をする一方で、3ヵ月に1度の研究発表の場「例会」の開催を継続。出版物のみならず、映像作品や日用品などさまざまなジャンルのトンデモ物件を収集・研究対象とするようになってきている。
また、前年に刊行された本の中から最もトンデモないものを選ぶ年に1度のイベント「日本トンデモ本大賞」も継続的に主催(第1回開催は1992年)。
会員の職業は、作家、ジャーナリスト、エンジニア、大学教授、落語家、占い師など多岐にわたる。会長はSF作家の山本弘。
著作に、『トンデモ本の世界』『トンデモ本の逆襲』(洋泉社/宝島社文庫)、『と学会年鑑KIMIDORI』『トンデモ本の世界W』(楽工社)など。

 

目次
まえがき〈山本弘〉 3

■1章 陰謀本

話題あれこれ@ 9・11陰謀論の謎を暴く!――検証『911ボーイングを捜せ』〈皆神龍太郎〉 12
ヴィクター・ソーン『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた』――陰謀論の世界の旅のおともに総花的なヒッチハイクガイド〈植木不等式〉 27
倉前盛通『悪の超心理学』――超能力攻撃から日本を守れ!〈山本弘〉 43
小出エリーナ『アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化』――世界の電波系妄想の進化〈山本弘〉 51
佐藤一『松本清張の陰謀』――『日本の黒い霧』の黒いトンデモ〈永瀬唯〉 60

■2章 トンデモ科学本

ボビー・ヘンダーソン『反☆進化論講座』――世界の創造主はスパゲッティ・モンスターだ!〈山本弘〉 78
加藤和也『解決フェルマーの最終定理』――ゼータ関数子ちゃんは葉山に隠れ住んでいた〈皆神龍太郎〉 86
杉田達昭『地球23.4度の回転引力衝突時間』――中華鍋でわかる「衝突」の法則〈山本弘〉 95
七田眞『七田式全脳活性法 超高速モーツァルト・メソッド』他――モーツァルト三二倍速!!〈藤倉珊〉 101
前田文彬『量子ファイナンス工学入門』――なにかが間違っている経済理論〈藤倉珊〉 109
七瀬隆『トンデモサイエンス読本』――ゼロ戦はなかった! 浮世絵もなかった!〈山本弘〉 118
森野正春『相対性理論の大嘘』――相対論は純真な子供の願いを踏みにじる?〈山本弘〉 127
白佐俊憲、井口拓自『血液型性格研究入門』――心理学者も、血液型には血が騒ぐ〈志水一夫〉 136

■3章 サブカルチャー研究本

ピーター・ミュソッフ『ゴジラとは何か』――ゴジラ・イン・ディズニーランド〈唐沢俊一〉 144
黒川伊保子『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』――「おねえさまぁ」の声が聞こえる〈山本弘〉 154
増田悦佐『日本型ヒーローが世界を救う!』――こんな本で世界は救われない〈山本弘〉 162
布施英利『鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか』――アトムのジェットは「心」の機微だった?〈山本弘〉 172
友野詳『バカバカRPGをかたる』――君もゾンビとプロレスができる!〈山本弘〉 179
『ガンダムで英語を身につける本』――エルメス暴行事件・犯人はお前だ!〈山本弘〉 188
がっぷ獅子丸『悪趣味エロ紀行』――君は、恐竜戦車でヌくことができるか!?〈眠田直〉 193

■4章 地球の謎本

ライアル・ワトソン『スーパーネイチュア』他――ライアル・ワトソンの大ボラ世界〈山本弘〉 204
中岡俊也『怪奇と神秘と恐怖の世界』――驚異・世界の大魔境に中岡イズムを見た!〈山本弘〉 218
妖怪王グループ『昭和の子供 懐かしの妖怪図鑑』――胃がぶらりんで胃ぶらりん〈山本弘〉 226
天野ミチヒロ『本当にいる世界の「未知生物」案内』――特撮マニアはUMAにも燃える〈山本弘〉 234
飛鳥昭雄・三神たける『失われた異星人グレイ「河童」の謎』――エイリアンの正体とは未確認動物カッパだった!〈植木不等式〉 240
佐藤健寿『X51.ORG THE ODYSSEY』――新世代のオカルト現象探索本〈唐沢俊一〉 249
話題あれこれA ドラゴン・トライアングル奮戦記〈山本弘〉 258

■5章 フィクション

渡辺淳一『愛の流刑地』――おそれいった不倫殺人小説〈唐沢俊一〉 278
脇英世『悪魔のパスワード』――注釈者に乗っ取られたコンピュータ小説〈山本弘〉 286
徳丸敏隆『宇宙エレベータ500階、太陽下り出港します!!』――知られざる大傑作SF! ここにあり?〈藤倉珊〉 294
サダム・フセイン『王様と愛人』――愛はサダム、サダムは死……独裁者が遺したラブロマンス〈植木不等式〉 300

あとがき〈山本弘〉 308

ページトップへ    
Copyright (c) Rakkousha, Inc.