楽工社
 
出版物一覧へ
 
 
『スピリチュアルワールド見聞記』
著:植木不等式
刊行日 2008/06/03
A5判(210o×148o)ソフトカバー。324ページ。本文1色刷。
ISBN978-4-903063-22-5 C0095
定価(本体1800円+税)

 

概要
スピリチュアルの真相を真相を探る旅へようこそ!
科学は霊魂の謎にどこまで迫っているのか?
霊にまつわるホントの話が、物語仕立てで楽しくわかる。

ストーリー:
ある朝、サラリーマンの植木不等式が目を覚ますと、目の前に突然天使が現れた。
天使の説明によれば、なんと今、植木は目覚めたのではなく、死にかけているというのだ!
サイエンスライターでありながらスピリチュアルにすがりたい植木と、スピリチュアル世界の住人にもかかわらず科学主義者な天使。
奇妙な2人組の珍道中が始まる!

著者略歴
植木不等式(うえき・ふとうしき)
会社員兼日曜執筆家。著書に『悲しきネクタイ』(地人書館)など。

 

目次
●はじまり 7

●第1章 幽体離脱 その1 13

●第2章 幽体離脱 その2 29

●第3章 インターミッション「霊」 41

●第4章 幽体離脱 その3 49

●第5章 幽体離脱 その4 75

●第6章 インターミッション「窓の外のテニスシューズ」 99

●第7章 近代スピリチュアリズム その1 113

●第8章 インターミッション「スウェーデンボルグ」 139

●第9章 近代スピリチュアリズム その2 151

●第10章 近代スピリチュアリズム その3 177

●第11章 科学技術とスピリチュアル 201

●第12章 スピリチュアルと意味 231

●第13章 インターミッション「あの世」 255

●第14章 霊魂のとらえ方 279

●エピローグ 307

●あとがきにかえて 319

ページトップへ    
Copyright (c) Rakkousha, Inc.